コーディネート引越し
ホーム > 解体 > 駅の天井ボード解体

駅の天井ボード解体

私はある駅の天井ボード解体をしました。目的としては天井ボードを解体することによって、冷房用の配管、wi-fi用の配管等がむき出しになりそれらの配管を交換するために天井ボード解体をしました。手順としては、1.ボードを割る2.割れたボードを拾う3.ボードを運ぶ4.清掃という手順です。これらの4つの項目をそれぞれ違う人が担当していました。私が主にしていたのはボードを運ぶことを主にやっていました。一番大変だったのは階段でのボード運びです。天井ボードを解体していたところにエレベーターがなく人力で運ばなくてはなりませんでした。階段は20mぐらいありまた、重たいものであったので全身に大きな負荷がかかって大変でした。しかし、私は元から運動をしていたこともあり体調を崩さずに天井ボードの解体をすることができました。期間も週に2-3回で、3カ月ほどでしたので最後まで天井ボードを撤去することができました。今のところ解体工事はありませんが、あるときはまた体調を崩さずに頑張りたいです。

解体工事の匠の口コミ・評判は良いの?